| top | 『レーベンヘルツ』 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |

『サンファン』

●サンファン
vsみずき

 「とりあえずどれで対戦する?」と聞いたところ「あの建物建てていく奴」ということで『サンファン』をプレイ。何故かこのゲームは名前が覚えられないらしい。

自分なりのこのゲームのポイントは
・安定して手札(お金)を補充できるシステムを作る
・きちんと勝利点を伸ばしていく(建物を出来るだけ絶え間なく建てていく)
・選んだ職業の特権をフルに利用できる(または相手が損をする)タイミングで選んでいく
なんとなくやってしまうと一番目に固執して二番目と三番目を疎かにしてしまうことがあるのが注意点。特に二人対戦だと後者のゲーム進行に対する自分の位置取り調整が大事でシステム作りの方は片手間に相手と手札に合わせていくだけでもそれ程置いていかれることはないと思う。
だけどこれらはTCG(トレーディングカードゲーム)慣れしてるかどうかで随分と違うと思うので難しいかもしれない。

とりあえず序盤
生産施設を並べていく自分
紫建物を並べていくみずき

紫建物は「井戸」を置いて手札補充体制はとりあえずコレでいいかなと
みずきは生産施設が初期の「インディゴ」のみで手札補充が大変そうで
ひたすら金鉱を掘っていた

本当はこちら総督なら金鉱堀して相手に金鉱以外の選択肢を
強要するべきなんだろうけどそこまでするのもなんなので
ひたすら監督(生産)から商人(売却)で手札を回転させて「交易所」などを置いていった

みずき:うーん、欲しいカードがこないー
と金鉱堀り堀り

:欲しいカードがあって手札回転させるなら
 こちらにも一枚与えちゃうけど参事会議員した方がいいよ
 どうせこっちは手札いっぱいなんだし

みずき:じゃあ参事会議員

みずきも重めの生産施設を一つだけ建ててこちらの売却に乗るようになり
更に紫建物系で強力な建物「図書館」などが立ち始めた
こちらは特に引きまくっても見所有る建物引かないので
とりあえず勝利点だけの意味で建築を続ける

みずきも手札が潤うようになってきて紫建物並び始めるが

あ…「ギルドホール」と「市役所」きちゃった
(どちらも大きな勝利点を叩き出す勝ちのキーになるカード)

みずき:「凱旋門」置く!
(これも勝利点のキーになるカード)

反撃の狼煙だがゴメン
「ギルドホール」置いて更に「市役所」置いて建物12枚で終了
勝ち

みずき:このゲーム出来ないかも…
    ルールは分かってプレイできるんだけど
    これは勝てない気がする!


みずきも「ギルドホール」持ってたし序盤の手札の流れの問題だった気がする
陣取りゲーム系の強さを考えるとコレも回し方のスピード感覚えたら
そのうちこちらが「なんか知らんが勝てん」状態になると予言するよ

『サンファン』
最後の盤面
ウサギ | ボドゲプレイ日記 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 00:00 | - | - | - | - |
Comment









Trackback
URL:

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
LATEST ENTRY
RECENT COMMENT
CATEGORY
ARCHIVE
SEARCH