<< 第六回CU部交流会 | top | 『シエナ』『ストラグル・オブ・エンパイア』 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |

『Carcassonne for iPhone』『Medici for iPhone』

最近、みずき&パンサーと一緒に携帯をiPhoneにした。使ってみると、これは「携帯をiPhoneに変える」というよりも、「携帯からiPhoneに変える」という感じの全く別物のツールだった。うーん、便利。

ところで、iPodやiPadやiPhoneのアプリにはゲームが沢山あるが、その中にはボードゲームもある。その中から、みずき部長がボードゲームにハマッたきっかけとなったカルカソンヌと、ウサギがまだ実際のボードゲームでは未プレイのメディチをやってみた。

『Carcassonne for iPhone』
===================================================
●Carcassonne for iPhone
みずき vs ウサギ

『Carcassonne for iPhone』

こんな感じの画面でゲームは進む。

左下にはプレイヤー名が表示されていて、現在の手番が誰なのか分かるようになっている。また、手持ちの残り配下駒数と現在取得している得点が表示されている。

ゲームはひたすら1人で点数を稼ぐソリティアの他に、通常と同じように2〜5人までのプレイ人数を選んで遊ぶことができる。そのうちAIと人を何人入れるかは自由。人に関しては、WiFiでネット対戦もできるし、Bluetoothで目の前にいてそれぞれのiPhoneを使って対戦もできるし、一台を持ち回りで回しても良い。

今回はみずきとそれぞれのiPhoneを使って対戦したので「それ、ここに置いてくださいよ〜」とか実際に声で野次を飛ばしたりしたが、ネット対戦などでもチャットを使って会話することができる。カルカソンヌにおいて、新たなタイルがめくられたときに「ここに置けるよ」とか「ここで俺と協力しない?」とか「いーやー、そこに置かないで〜!」の会話はとても重要な要素だと思う。というか、ボードゲームとして面白さの半分はそこにあると思う。チャットはとても使いやすく、他プレイヤーが考えている待ち時間にでも気軽に会話することができる。

右上にはめくられたタイルが表示されている。そのタイルを配置できる場所は一目でわかるようになっているので、その中から場所を選んでタップして配置してから回転させる。決定するまで置きなおしも自由。タイルの配置場所を決定したら、そのタイルの拡大画像が表示されて配下駒を置ける位置が選択できる。

タイルの配置画面はiPhone的な動作でスクロールや拡大縮小できる。

『Carcassonne for iPhone』

(黄:みずき/青:ウサギ)

ウサギが伸ばした右下の街が完成できなくなってしまったところ。閉じて完成させる為のタイルを待ったが、それがみずきに行ってしまったので完成しなくなってしまった。右上のタイルの絵の上には残りの総タイル枚数が表示されている。タイルの絵の下は「設定」と「チャット」と「残りの各タイル枚数」を表示させるアイコン。残りの各タイル枚数が一目で見れるので、「ここに配置した場合、完成を狙えるタイルはあと何枚あるかな」とか考えることができて、カウンティングしなくて済む。また、既にそこに配置できるタイルがないという場合には、写真のように×印が付く。

勝負は、その後ウサギも左上のみずきの街完成を妨害して仕返し。お互いに町や道や修道院を完成させて得ていった点数は五分五分。ウサギ的には良い感じに点を取れそうなタイミングが何度かありつつも配下駒が戻ってきていなくて逃すという状態。大きめの草原が2つあり、1つはお互いに配下駒2個ずつなのだが、もう1つは前半みずきが上手く仕込んでいたことでこのままだとみずきの点になってしまう。なんとか配下を戻してきて後乗せで草原を繋げてることに成功して…。

『Carcassonne for iPhone』

結果…ギリギリでウサギの勝利!

ゲーム中から本当に良い勝負だった。普段カウンティングとかしないでダラダラプレイしている自分的には、残りの各タイル枚数が見れることでいつもよりも戦略的なプレイだったかも!(笑)

『Carcassonne for iPhone』

みずき部長の暴言が!
チャットはこんな感じで浮き上がって、暫く表示されてから消える。


===================================================
●Medici for iPhone

ゲーム自体の紹介は、またいつか本物のボードゲームでプレイした時に。

みずき部長やカビ先生と、クニツィア好きが多いCU部なのに何故かプレイされていなかったメディチ系。まぁモダンアートやラーをやっているので、あまり競ゲームばかりでもね部長苦手だしということで手を出さなかったということもあったり。そういう経緯でウサギ的にはやってみたかったので、アプリでやってみた。

やってみた結果…メディチ面白いなぁ。これは競り自体も単純だし、シンプルな駆け引きで部長もいける気がする。

『Medici for iPhone』

WiFiなどでの対戦は今後実装予定の未実装という形で、AIを5人相手の6人戦を何度もやったけど、流石に競りでAIを強くするのは難しいのかAIレベルを色々調整しても全勝だった。でも、メディチの面白さがわかったので大収穫、是非今度は実物で遊びたい。


紹介しているページを見ただけで確証はないけど、このメディチのアプリを作っているところが今後リリース予定としているゲームが凄いみたい。「Ra」「Tigris & Euphrates」「Tikal」「El Grande」「Brief History of the World」「Le Havre」「Age of Industry」…え〜、欲しい〜!本当に出るのか、いつ出るのかは分からないけど。

実物のボードゲームで人と向き合って一緒に遊ぶのは別次元の楽しさなんだけど、ボドゲ好きの欲求としては上記のゲームが出たら多分買っちゃう(笑)
ウサギ | ボドゲプレイ日記 for iPhone | 09:37 | comments(6) | - | - | - |

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 09:37 | - | - | - | - |
Comment
Raは私も買いました!
クニツィアのゲームは続々と出ますね。
作るの大変なのかもしれないけど陣取り系がもっと充実してくれたら嬉しいなぁ。

posted by ウサギ ,2010/12/17 8:33 AM

iPhoneアプリでRaを買いました。これはオススメです。

posted by イシヅカ ,2010/12/16 8:57 PM

アプリのダウンロードが手軽すぎて気をつけないとヤバイですね(笑)

posted by ウサギ ,2010/09/12 8:44 AM

どうも、ご無沙汰しております。

私も数日前にiPhoneを購入したばかり、そんなタイミングでこんな記事を書かれたら、ついついアプリをダウンロードしたくなっちゃうじゃないですか。
って訳で「カタン」をダウンロードして楽しんでおります。

posted by 毛沢東双六 ,2010/09/10 9:50 PM

Samuraiあるんですよね、流石クニツィアは結構ありますね。
アプリでボドゲしてると実物で人と戦いたい欲求が高まってしまいます!

posted by ウサギ ,2010/09/08 10:01 AM

私は最近iPhone版のクニツィアのSamuraiも買いました。
かなりいい感じです。

posted by イシヅカ ,2010/09/06 11:08 PM











11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
LATEST ENTRY
RECENT COMMENT
CATEGORY
ARCHIVE
SEARCH